ホワイトニングテスト

ハート歯科クリニック駐車場あり

健康的で自然な歯になりたい 健康的で自然な歯になりたい

ホワイトニングで白い歯になりたい

誰もがいつもいつまでも、白い歯で居続けたいという願いはあると思います。
しかし歯は、日頃のケアだけでは足りず、経年劣化や日常生活の中で徐々に変色します。

きれいな肌を手に入れるには時間もお金もかかります。
白い歯を手に入れるには、ホワイトニングにより手に入れることができます。

ホワイトニングについて ホワイトニングについて

ホワイトニングは、飲食物やタバコの摂取、加齢などによる歯の着色を白くする施術となります。
様々な方法がありますが、歯科の行うホワイトニングは専用のホワイトニング剤を使用して歯を漂白します。
ホワイトニングによる歯の漂白は、歯の表面の汚れや菌の繁殖を抑える効果もあります。
歯を白くするだけではなく、口臭の予防や口内環境の改善に寄与することが期待できます。

ホワイトニングについて

4つの安心、ホワイトニングに関する不安を払拭 4つの安心、ホワイトニングに関する不安を払拭

痛くない

歯肉をシリコンゴムでカバーを覆った上で、ホワイトニング剤(ポリリンプラチナ剤)を使用しているため心配はありません。

しみない

施術後の冷痛が気になる方もいるかもしれませんが、ハート歯科クリニックが導入した施術はしみません。

熱くない

ハート歯科クリニックが導入した施術方法は熱ではなく、光を利用します。
ホワイトニング専用LED光照射器を使用し、発熱を押さえ非常に快適なホワイトニングを実現しました。

歯は固く丈夫に、表面は
ツルツルに

ハート歯科クリニックが導入している施術方法は基本的に歯の健康を考えた上での治療法となります。
歯を痛めてしまう施術方法はおススメしておりません。
細菌や色素の付着を取り除き、歯は固く丈夫に、表面はツルツルになります。

ホワイニングカフェ?セルフホワイトニングとは何? ホワイニングカフェ?セルフホワイトニングとは何?

歯科のホワイトニングとセルフホワイトニングとの違い

最近、インターネット広告などで、セルフホワイトニングやホワイトニングカフェという名をよく聞くようになりました。
料金も歯科医院のホワイトニングと比べ格安となってます。

安くて効果が得られるのであればセルフホワイトニングにて処方するに越したことがありません。
しかしセルフホワイトニングの施術の効果は主に飲食による歯の着色を落とすのを目的としており、歯自体の黄ばみには効能がありません。
ホワイトニングの前に虫歯や歯周病治療をしないと歯の状態の悪化やホワイトニングを行うことで痛みを伴う事もあります。

 歯医者のホワイトニングとセルフホワイトニングの違い

対応するスタッフ

歯科によるホワイトニング

国家資格を所有の歯科医師・歯科衛生士が対応いたします。

セルフホワイトニング

歯科医師・歯科衛生士資格がないスタッフが施術を行う場合もあります。

施術内容

歯科によるホワイトニング

カウンセリングにより歯科衛生士が施術。
医療用の過酸化水素水を薬剤(医療薬品のためセルフホワイトニングでは使えない)を使用。
歯の奥まで薬剤が浸透し着色汚れを漂白・分解

セルフホワイトニング

カウンセリングにより自身で薬剤を塗布し光を照射、主に歯の汚れを落とす薬剤を使用。
歯の表面をきれいにします。

施術効果がある症状

歯科によるホワイトニング

歯に付着した食べ物や飲み物による着色、歯の黄ばみや、黒ずみ

セルフホワイトニング

歯に付着した食べ物や飲み物による着色

施術内容

歯科によるホワイトニング

カウンセリングにより歯科衛生士が施術。
歯の状況を確認し、医療用の過酸化水素水を薬剤使用、 施術は歯のクリーニングの上、歯の汚れとなる色素を分解し歯を白くする。

セルフホワイトニング

カウンセリングにより自身で薬剤を塗布し光を照射 薬剤を使用し歯の表面をきれいにし歯を白くする。

料金

歯科によるホワイトニング

オフィスホワイトニング 1回/17,600円(税込)
ホームホワイトニング  2週間分/22,000円(税込)
デュアルホワイトニング 39,600円(税込)
※歯の状態により複数回通院が必要

セルフホワイトニング

1回あたり2,000円〜5,000円位
※歯の状態により複数回通院が必要

メリットとデメリット

歯科によるホワイトニング

【メリット】
・歯石や歯垢のクリーニングを行ってからホワイトニングするため効果をさらに上げることが出来る。
・お口周りの状況を確認をするので、虫歯や歯周病など早期発見、治療ができる。
・歯垢や歯石、汚れを除去し漂白するため、歯本来の白さを取り戻すことが出来る。
【デメリット】
・濃度の高い薬剤や機材を使うため、セルフホワイトニングと比べ料金は高い
・施術時間がセルフホワイトニングと比べ長い

セルフホワイトニング

【メリット】
・歯科とは違い価格設定が自由なため、価格を抑えることができます。
・施術時間が短い
【デメリット】
・歯自体の健診を行うことができない店が多い
・表面の汚れを落とすことを目的としており、元々の黄ばみや黒ずみには効果がない。

※ホワイトニングの持続期間は個人差があります。

ホワイトニングの種類 ホワイトニングの種類

ハート歯科のホワイトニング ハート歯科ではオフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングの3種類のホワイトニングを行っております。

オフィスホワイトニング…クリニックに施術を行うホワイトニング
ホームホワイトニング…クリニックに何度も通わず自宅でできるホワイトニング
デュアルホワイトニング…オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたホワイトニング
となっております。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの選び方

ホワイトニング方法により特徴・効果も違います。
ご参考までにそれぞれの特色をまとめました。ご参考にされてください。

 時間から考える

時間から考える

オフィスホワイトニングの薬剤の濃度はホームホワイトニングの約10倍となっており即効性があります。
対してホームホワイトニングは徐々に効果が発揮するので、結婚式や大切な行事の前に歯を白くしたい。
といった場合はオフィスホワイトニングがおすすめです。

 予算から考える

オフィスホワイトニングはホームホワイトニングに比べると価格は安いです。
しかしホームホワイトニングは一度マウスピースを作製してしまえば、薬剤と定期的なメンテナンスのみとなります。
長期的に考えるとホームホワイトニングの方が安くなります。

予算から考える

 日常生活から考える

日常生活から考える

ホームホワイトニングはマウスピースを1日2~4時間装着いただく施術となります。
人によっては集中できない、マウスピースをつけるのに抵抗があるといったことがあります。
オフィスホワイトニングは施術のみとなるのでオフィスホワイトニングの方が良い場合もございます。

 予算から考える

オフィスホワイトニングはホームホワイトニングに比べると価格は安いです。
しかしホームホワイトニングは一度マウスピースを作製してしまえば、薬剤と定期的なメンテナンスのみとなります。
長期的に考えるとホームホワイトニングの方が安くなります。

予算から考える

 歯の状態から考える

歯の状態から考える

ホームホワイトニングはマウスピースを作製し施術を行います。
そのため、現在歯科矯正治療をしている、歯並びが悪いといった方にはマウスピースを装着できない可能性があるため、オフィスホワイトニングをおススメさせていただく場合がございます。

 体の状態から考える

神経が通っていない歯は徐々に黒ずんでいきホワイトニングで対応できない場合がございます。
またペースメーカーをつけている方や呼吸器系の病気、糖尿病の方はホワイトニング施術ができない場合がございます。
現在通院中の場合は事前にお伝えください。
カウンセリングにて事前に確認させていただきます。

体の状態から考える

目的にあったホワイトニングの種類・特徴

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは、歯科医院が施術するホワイトニングです。
医療薬品により歯の漂白を行い、効果はすぐに実感できます。

痛くならない新しい施術「ポリリンプラチナホワイトニング」

当クリニックでは、従来の「痛そう」、「高そう」、「我慢することが多そう」といったホワイトニングのイメージを覆す、まったく新しい施術方法を導入しました。
痛みが圧倒的に少なく、白さは従来の3倍、施術時間も短時間での施術が可能です。

ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している、生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で効果が期待されるホワイトニング方法です。 歯にダメージを与えない施術方法として、歯科業界の注目を集めています。

オフィスホワイトニングの流れ

ハート歯科のホワイトニングの施術は主に以下の流れとなります。

1.カウンセリング
現在の歯の状況を確認し、歯の色の確認いたします。
お口の中のお悩みをお伺いします。
合わせて虫歯の有無なども確認させていただきます。
ホワイトニングの流れや費用、スケジュールなどをお伝えいたします。

2.クリーニング
オフィスホワイトニングでは歯の表面から薬剤や光を照射いたします。
そのためまずは歯垢や歯石など歯に付着した汚れを除去、歯茎の清掃をいたします。

3.ホワイトニング
1.歯茎にホワイトニング剤がつかないよう、保護剤の塗布。
2.ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し光を照射いたします。
3.照射後に歯に塗布した薬剤を専用器具を使いきれいに取り除きます。
4.上記工程を3回繰り返します。

4.仕上がりチェック
仕上がった歯の色を確認いただきます。
最後に歯の表面に薬剤を塗ります。
ホワイトニングがすべて終わったら注意事項をお伝えし、終了となります。

料金:1回/17,600円(税込)


ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは

歯科医師の指導のもと、ご自宅でご自身によるホワイトニングを行います。
歯並びにあったマウストレーを作製し、薬剤を入れて装着することで、ホワイトニング効果を得ることができます。
効果が長く続くメリットがあります。

ホームホワイトニングの流れ

ハート歯科のオフィスホワイトニング施術は主に以下の流れとなります。

1.カウンセリング
現在の歯の状況を確認し、ホワイトニングについての希望、お口の中のお悩みをお伺いします。
合わせて虫歯の有無なども確認させていただきます。
ホワイトニングで得られる効果や施術の流れかかる費用、スケジュールなどをお伝えいたします。

2.マウスピース作製
マウスピースを作製するため、お口の中の型どりをします。
※マウスピースの作製には2日~1週間要します。
マウスピースの作製が終わりましたらご来院いただき、マウスピースと薬剤(2週間分)をお渡しいたします。 マウスピースのご使用方法や注意事項をお伝えいたします。

3.薬剤の追加メンテナンス
歯の状況を確認いたします。薬剤がなくなったら追加でお渡しします(有料)

料金:2週間分/22,000円(税込)


デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは

デュアルホワイトニングとは、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を組み合わせた方法です。

オフィスホワイトニングの施術にてホワイトニングさせていただきその後、ご自宅にてご自身で施術いただきます。
双方の良い所を取り入れたホワイトニングがデュアルホワイトニングです。

デュアルホワイトニングの流れ

ハート歯科のオフィスホワイトニング施術は主に以下の流れとなります。

1.カウンセリング
現在の歯の状況を確認し、ホワイトニングについての希望、お口の中のお悩みをお伺いします。
合わせて虫歯の有無なども確認させていただきます。
ホワイトニングで得られる効果や施術の流れかかる費用、スケジュールなどをお伝えいたします。

2.クリーニング
オフィスホワイトニングでは歯の表面から薬剤や光を照射いたします。 そのためまずは歯垢や歯石など歯に付着した汚れや虫歯の原因を除去、歯茎の清掃をいたします。

3.マウスピースを作製
マウスピースを作製するため、お口の中の型どりをします。
※マウスピースの作製には2日~1週間要します。
マウスピースの作製が終わりましたらご来院いただき、オフィスホワイトニングの施術を行います。

4.ホワイトニング
1.歯茎にホワイトニング剤がつかないよう、保護剤の塗布。
2.ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し光を照射いたします。
3.照射後に歯に塗布した薬剤を専用器具を使いきれいに取り除きます。
4.上記工程を2回~3回繰り返します。(個人差により回数は変わってきます。)

施術が終わりましたらマウスピースと薬剤(2週間分)をお渡しいたします。

5.メンテンナンス
定期的にご来院いただき健診いただければクリーニングを行い長期的に歯の白さや健康を保つことができます。
薬剤のみのご購入も可能です。
薬剤がなくなったら追加でお渡しします(有料)

料金:39,600円(税込)

よくある質問 よくある質問

なんで歯は変色するんですか?

1. 飲食物の影響:コーヒーや紅茶、ワイン、ソフトドリンクなど、着色物質を含む飲み物や食べ物を摂取することで歯は変色していきます。
2. タバコの喫煙:タバコに含まれるニコチンやタールは、歯に黄ばみを引き起こすことがあります。
3. 歯垢や歯石:歯垢や歯石は、プラークと呼ばれる細菌の集まりです。
歯の表面に付着すると、歯が黄ばんだり茶色くなったりすることがあります。
4. 加齢:加齢により、歯のエナメル質が徐々に摩耗し、下にある象牙質が透けて見えることがあります。
象牙質は黄色っぽい色をしているため、歯全体が黄ばむように見えます。
5. 薬物の副作用:一部の抗生物質や抗うつ薬など、特定の薬物の副作用として、歯の変色が起こることがあります。
上記が一般的な理由となりますが、歯の治療跡やほかにも様々な理由で変色いたします。

どんな人でもホワイトニングできますか?

ホワイトニングによる施術では場合によって思ったような効果が得られない、またはホワイトニングを控えた方がいい場合がございます。
1. ホワイトニング剤への過敏症がある場合:
ホワイトニング剤に含まれる成分に対してアレルギー反応が出る場合、ホワイトニング施術ができない場合があります。
紫外線やアレルギーをお持ちの方は施術ができない場合がございます
2. 妊娠中または授乳中の場合
妊娠中は女性ホルモンが乱れやすいと言われております。
女性ホルモンが乱れると口内環境も乱れ、虫歯や歯周病になることもあります。
そのため、妊娠中・授乳中の方はホワイトニングを避けることをおすすめいたします。
3. 現在歯の修復治療を受けている場合
ホワイトニング剤は入れ歯や詰め物には効果はありません。元々の歯を白くする施術です。

矯正中でもホワイトニングはできますか?

矯正中でもホワイトニング施術は可能です。
ただし、矯正装置(ブラケットやワイヤー)が歯に取り付けられている場合、ホワイトニング剤が均等に歯全体に行きわたることが難しくなることがあります。
矯正治療が完了しブラケットやワイヤーが取り外された後に、ホワイトニング施術を行うことは可能です。

歯並びが悪いのですが、ホワイトニングはできますか?

歯のホワイトニングは、歯の色素や着色を軽減するための施術方法なので、歯の位置や並びに関係なく効果があります。
ただ歯並びが悪い場合、一部の歯が他の歯により隠れてしまい、ホワイトニング剤が均等に行き渡らず塗布できない箇所が出てくる可能性があります。
歯も白くしたいし歯並びも整えたいというのであれば、まずは歯科矯正治療が必要です。
お話を伺ったうえで優先順位を定め、ご相談の上、治療方針を決めさせていただきます。

1回で白くなりますか?

ホワイトニングにはご希望の色と症状により1度で効果を発揮しきれない事があります。
事前に何度の施術が必要かお伝えいたします。
所要時間は1回あたり30分~1時間くらいとなります。

どんな歯でも白くなりますか?

被せモノや詰め物などをした人工的な歯に関してはホワイトニングでは白くすることができません。
また自分の歯であっても、神経を抜いた歯や変色が著しい場合白くするのが難しい場合もあります。
まずは歯の状況を確認させていただきます。

ハート歯科クリニック住所・連絡先